Compass Stone

感性を豊かにするポケットナビゲーションデバイス

シンプルなナビゲーションが、あなたを目的地まで導きます。
新しい世界をこれまでとは違う感覚で探索しよう!

Compass Stoneとは? (動画:約2分)



Compass stoneは、やわらかな光で案内する、シンプルな手のひらサイズのナビゲーションデバイスです。


専用のスマートフォンアプリで目的地を設定すると、その12個のLEDライトが目的地を示しつづけ、導きます。そのことで、光が指し示す方角をチラッと見るだけで、不安感じず、風景を楽しみながら歩いていくことができるのです。(特許取得済みのシステムとデバイスです)

コンセプト

初めての場所に訪れるという体験は、人生においても記憶に残る非常に重要な瞬間です。

しかし、マップアプリを使って目的地へ行こうとすると、ずっと歩きスマホになってしまい、周囲の風景を全く覚えていないということが少なくありません。

ディスプレイは、人間の視線を集中させる魔力があります。そのため、せっかく始めての場所に訪れたにもかかわらず、人生を変えうる印象的な風景を見逃してしまうのです。それは非常にもったいないことと言えるでしょう。

Compass Stoneを使うことで、これまでとは違った感覚で散策ができるようになります。あなたは顔を下に向け、画面を見つづけることはなく、目線を周囲へ飛ばすことができるようになります。ぴったりとあなたの手をフィットしたCompass Stoneは、あなたと共に様々な旅行を冒険に変えていきます。

––– もしかすると、次の角を曲がった所で、予期しない心に残る偶然の出来事が、訪れるかもしれません。

機能

12個のLEDライトが目的地までナビゲートします。光が指し示す方角をチラッと見るだけで目的地の方向がわかります。


img

自宅やカフェで休憩中の時は、Compass Stoneは時計になります。
点灯している光が短針を、点滅する光が長針分を表し、5分単位の時間を示します。

img

インターフェース

Compass Stoneは、独自のナビゲーション・アルゴリズムによってLEDライトを制御します。
ライトは、素早く目的地の方角を示します。そして、明るい日光の下でもはっきりと認識することができます。
その上、Compass Stoneは、エネルギー効率の良いので、一日中、活動しつづけることができます。

アルゴリズム

Compass Stoneは、独自のナビゲーション・システムを特徴としています。 これは将来のウェアラブルデバイスのキー・テクノロジーになるでしょう。

古代の日本神話の三脚のカラスの名をとって名づけられたYATAGARASUアルゴリズムは、目的地への方角を計算し、デバイスのLEDに指示させます。

Wi-Fiまたはモバイル・ネットワーク接続している間に目的地を決めれば、その後に、通信環境やWi-Fi接続をしなくても、進み続けることができます。

デザイン

我々は特徴的で、高いポータブル性のあるナビゲーションデバイスを作りたかったので、Compass Stoneの形状は自然と卵のような姿になりました。その曲面の発光溝は平面ディスプレイより簡単に読みとれます。そして、あなたが歩いている時に、それが常にあなたにはっきりした方向感覚を与えることを意味します。

Compass Stoneは、先端テクノロジーを神秘の感覚と結合します。あなたの手のひらでそのまま待ってください、そして、その中心のリングと12本の放射溝は輝き始めます。そして、あなたを新しい冒険に連れていきます。

製品仕様

寸法: 32×60×48mm
重量: 40 g
Light構成要素: 12+1 LEDs
動作温度: 23 〜 113°F (-5℃ 〜 45℃)
バッテリー容量: 110 mAh

入手方法

2017年7月の量産化に向けて開発中のため、随時ホームページで情報公開いたします!


また試作段階のデバイスも複数ご用意しておりますので、企業・団体・個人様いずれでもご興味ございましたらお気軽にお問い合わせください!