スマートコンパス体験記 第5回 〜秋葉原でぶらり〜

こんにちは!
YEAAHの技術担当です。(久しぶりの更新となってしまいました)
先日、秋葉原まで開発中の部品を調達しに行った際にスマートコンパスを使ってきましたのでその模様をお伝えします!

〜駅から出発〜

秋葉原へ来るのは久しぶりなのでワクワクしますねー。
JR秋葉原駅から出発です。

駅を出てすぐの看板前で、外国人観光客と思われる方が看板を凝視していました。
日本の案内はごちゃごちゃしててまだわかりにくいのかな?
オリンピックに向けて課題はまだたくさんありそうです。

〜第一目的地〜

まずは西川ネジ、秋月電子通商という王道店舗を物色。相変わらず見てるだけで創作意欲を掻き立てられます。
ただ、肝心の写真を撮り忘れちゃいました(汗)

それでは気を取り直して、ここからマルツ本店までスマートコンパスで移動しようと思います。
さっそく目的地を設定。

バッチリですね、それではスマホをカバンにしまって向かいたいと思います。

〜途中を楽しむ〜

途中の風景を楽しめるのがスマートコンパスの特徴なので、私も楽しみたいと思います!
さっそくジャンクショップの前に格安のデバイスがゴロゴロ置いてあったので、おじさん達をかき分けて物色。(まあ私もおじさんですが)

ワイヤレスBluetoothイヤホンが1000円で売ってました。
ほんとにこんなに安くて大丈夫?? 試しに買おうか迷いましたが今回はひとまず見送り。

矢印は写ってませんが大通りの向こうを指しているので、横断歩道を探して渡ってみます。

おぉ、なんか昔の秋葉原を思い出すような通りに出ました。
矢印の表示も変わったので、あと少しで到着ですね。

〜到着〜

目的地のマルツ前でちょうど到着の表示に変わり無事に到着!
目的の部品も無事にゲットできました。
また帰ってからさっそく開発に勤しみたいと思います。

〜おまけ〜

途中で店舗に気になるPOPを発見。

「ふーん、トランセンドが安いのか。。。ん?」

「いま話題の”半端ないって”だー!!!」

秋葉原は流行にも敏感なようです。笑

そういえばサッカー日本代表は無事、決勝トーナメント進出出来ましたね、おめでとうございます!
私達もベルギー戦、なんとか目をこすって応援したいと思います。
がんばれサムライブルー!!