使い方ガイド

  YEAAHShortTripアプリ

アプリの使い方に関して説明します。

できること

主に以下のことが出来ます。用途に合わせて参照ください。

  1. スキマ時間に簡単に現在地付近を回遊
  2. 過去に行った回遊の振り返り
  3. その他設定

※ページ作成中のため情報は正確ではありません※

1.スキマ時間に簡単に現在地付近を回遊する

特定の時間内で現在地付近を気軽に散策できる機能です。

1-1. ShortTripの準備 (リスト画面から選択〜設定)

ShortTrip画面でテーマ(またはコース)を選択します。

内容を確認し[次へ]ボタンを押下

この画面で、回遊時間(分)、歩行速度、最終目的地を選択します。

デフォルトで目的地は自動で設定されるようになっています。オススメは自動設定ですが、ご自分で選択したい場合はこのボタンをOFFにしてください。候補スポットのリストが表示され、自分で選択することが出来ます。

※ぶらぶらモードをOFFにした場合のみ

以下の画面が表示されるのでリストを選択してください。右下のボタンでランダムに選択させることも出来ます。

1-2. ShortTrip開始!

この画面になったらさっそく出発しましょう!

基本的には矢印モードで、実際の道に迷ったり周りの風景を見ながらの回遊をオススメしています。途中で気になったスポットなどがあれば存分に寄り道したり回り道したりしましょう!

[ポイント!]このアプリの醍醐味は”現実の風景を楽しみながら新しい発見をする”ことにあります。他社ナビアプリはいかに効率的に目的地に到着するか、が重要ですがこのアプリはその真逆。非効率を楽しむことを重視しています。よってご不便をおかけする場合もあると思いますが、そこは”不便さも含めて楽しむ”ことを思い出して頂ければ幸いです。多少の不便さがあったほうが楽しさが増すことはスタッフ一同も体験済ですのでご安心くださいませ!

真ん中のボタンを押すと地図表示モードに切り替わります。道がわからなくなった場合などにお使いください。

やっぱり別のスポットに行きたい。。という場合はスキップすることも出来ます。[スキップ]ボタンを押してください。

中止する場合は[中止]ボタンを押してください。

スポット近辺に到着すると、以下のように到着表示となります。

スマホをスリープにしていてもアプリ通知がくるため到着に気づかないことはほぼありません。

1-3. スポット到着

到着するとスポットの詳細情報が表示されます。文章を読んだりリンク先もチェックしてじっくりそのスポットを楽しんでください。

引き続きShortTripを行う場合は[次のスポット]ボタン、中止する場合は[中止]ボタンを押下してください。

この後は時間内で1-2、1-3を繰り返します。

1-4. 予定時間が近づいてきた時

予定時間が近づいてくると、一番はじめに設定した最終目的地へ向かう旨の表示が出てきます。予定時間を超えてもいい場合は無視することも出来ます。

1-5. 最終目的地へ向かう

最終目的地へ向かいましょう!少し余裕をもった設定にしているため焦る必要は一切ございません。安全に楽しみながら最終目的地へ向かいましょう。

1-6. ShortTrip終了

最終目的地へ到着するとShortTripは終了となります。お疲れ様でした!達成感を味わうのと同時にぜひメモ欄にその時の感想、思いを書き記してみてください。

2.過去に行った回遊の振り返り